レゴ®スクール 学びのプロセスを表す4つのC アップ教育企画 レゴ®スクール 学びのプロセスを表す4つのC アップ教育企画

レゴ®スクールでは、効果的な学びを生み出すプロセスとして、4つのCという独自の教育システムを取り入れています。
このプロセスによって、子どもたちをフローの状態へと導き、“遊びながら学ぶ”,“作ることで学ぶ”などのコンセプトを実践し、 子どもたち潜在能力を引き出します。

4C図表

結びつける

強い興味を持って意欲的に学習に入れるよう、子どもたちがすでに持っている知識や経験とレッスンのテーマを結びつけ、 自由な発想を導き出します。

組み立てる

子どもたちは想像力を働かせ、試行錯誤しながらイメージを形にしていきます。
ブロックを組み立てながら、同時に考えを組み立て、アイディアを表現します。

よく考える

自分の作品について、客観的に振り返ってお友達に説明したり、お互いにアイディアを交換したりすることで、改善点を見つけ、さらに理解を深めます。

さらに続ける

この段階で、子どもたちはもっと知りたいという探究心や、もっとやりたいという学習意欲を高めています。より発展した課題に取り組むことで、創造力を養います。