新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関してInformation

【新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関して(2020/03/14 11:00現在)】

アップ教育企画では、3月16日(月)より校舎での授業・レッスンを再開いたします。

感染拡大防止ならびに予防に向けてのアップ教育企画の対応および通塾に際してのお願いについて、以下の点をご確認のうえ、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

今後も最新の動向を踏まえて対応を検討し、随時更新し、お知らせしてまいります。



<各校舎での対応について>

  • ① 職員は、毎日出勤時に検温をおこなったうえで勤務を開始し、勤務時はマスクを着用いたします。
  • ② 職員は、出勤時ならびに外出から戻った際の手洗い・消毒を徹底いたします。
  • ③ 各校舎には消毒用アルコールを設置し、机やドアノブ、階段の手すりなど、手指の触れる箇所を適宜除菌いたします。
  • ④ 各校舎では、授業前後・授業中の換気をこまめにおこない、教室・自習室等の座席の配置、密集度にも十分配慮いたします。
  • ⑤ 生徒の皆さんの体調に気を配り、異変が感じられた際には、速やかにご家庭にご連絡いたします。
  • ⑥ ご家庭の判断で授業を欠席される場合は、映像授業配信や振替等で対応いたしますので、お通いの校舎までご相談ください。


<ご理解とご協力のお願い>

  • ① 風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合、また強い倦怠感や息苦しさを感じる場合などは、通塾をお控えください。
  • ② ご自宅で検温をおこなってから通塾いただきますようご協力ください。検温をお忘れの場合、校舎にて検温をお願いすることがございます。ただし、授業前の時間は混み合いますので、お忘れないようお願いいたします。
  • ③ 通塾の際は、咳エチケットを遵守いただき、咳・くしゃみ等が出る場合はご家庭でマスクをご準備ください。マスクのご着用がなく、激しい咳・くしゃみの症状が認められた場合は、受講を見合わせていただくことがございます。
  • ④ 通塾時には、アルコール消毒または石鹸を用いての手洗いをお願いいたします。
  • ⑤ 自習室は座席の間隔をあけてご利用いただくため、定員に満たない場合でもご利用をお断りすることがございます。
  • ⑥ 新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合は、厚生労働省の「相談・受診の目安」に従って行動し、迅速に校舎までご連絡ください。

なお、校舎(受付)は通常通り運営しておりますので、窓口での相談(ご入学の相談や新年度講座の受付など)は随時行っております。

また電話やWebフォームからのご相談・問合せもできますので、あわせてご利用ください。

ページトップに戻る